【あらかわ遊園】観覧車のスケルトン!|夜景が綺麗な夜間営業!

東京都荒川区にある【あらかわ遊園】が、2022年4月21日に大改装オープンしました。
これまでのファミリー向け遊園地から、さらに親子にやさしい場所へと変貌しました。

特に【あらかわ遊園】観覧車のスケルトンは人気が高いです!
ファミリーコースターと比べても、待ち時間が短くて9分間も綺麗な景色を楽しめます!

今回は、リニューアルされて魅力が高まった【あらかわ遊園】の新たな試みの「夜間営業」をご紹介いたします。

目次

【あらかわ遊園】観覧車のスケルトン!|夜景が綺麗な夜間営業!

前回の投稿では、上野動物園との比較投稿をしました。今回は、【あらかわ遊園】のリニューアルされた乗り物とナイトズーの素敵な組み合わせを画像を交えてお伝えします。

特に目玉となるのが【観覧車】です!
28台のあるゴンドラの中に『透明のゴンドラが4台』ほど設置されております。
このシースルーのゴンドラは自分で選んで乗ることはできません。
タイミングが合わないとシースルーゴンドラには乗車できませので、何度か乗車して乗れるタイミングを計算するか運を任せるしかありません。

通常は夕方までの営業で、夜間営業のみ夜に乗車することができます。 
夕方に乗車した時は、通常タイプのゴンドラでした。

夜になると煌びやかなライトアップを一望できる透明なゴンドラからの景色は、まるで夜空に浮かぶ宝石のようです。約9分の周回で、親子での特別な時間を楽しむことができます。

そして、2回目の乗車は最終時間の30分前でした。
夜のライトアップされた時にゴンドラに乗車しました。
なんと!幸運なことに【シースルーゴンドラ】に乗車することができました!

足下が透明なので、通常のゴンドラでは観られない風景を見ることができます。
カラフルに光る様子を観れるのもシースルーゴンドラの特権です!

上記の動画では、ファミリーコースターやウォーターシューティングライドが見れます。

【あらかわ遊園】観覧車は何人乗りですか?

乗車人数は4人です。

リニューアル前の円環の直径が26mから38mになり、一週所要時間も約7分から9分と延長されました。(高さは40メートルとなります。)

ゴンドラの数は20台から28台と増え、スケルトンのゴンドラが4台ほど新設されました。
そして、車椅子の方もご乗車できるようになりました。

【あらかわ遊園】|周辺の子供の遊び場!夜の動物園2023

【あらかわ遊園】の周辺施設は、『動物エリア』と『乗り物エリア』の2つのエリアがあります。また、2022年にリニューアルされてから、大幅に改善されたアトラクションが楽しめる小型の動物園です。あらかわ遊園の周辺の子供の遊び場は盛り沢山です!

特に「小さなお子様」に特化した作りになっていますので、子連れの方からの人気が高いです!
アトラクションエリアと動物エリア、さらに長い滑り台やフワフワ遊具、水遊びができるエリアなど、3歳から10歳ぐらいまでの子ども達が遊び尽くせるエリアが満載です!
※場所は限られますが、0〜2歳児も十分に楽しめます。

動物エリアは、実際に触ることができるモルモットやウサギのエリア、エサを購入して餌やり体験ができるヒツジ・ヤギ・アルパカエリアなど子ども達が喜びそうな仕組みが沢山あります。

ミーアキャットやポニー、フクロウエリアなど沢山の動物も観覧できます。

ナイトズーでは、ナマケモノやオオアリクイなども観覧できるコーナーが開設されて、大人から子どもまで大勢の方々が楽しんでいました。

特に、ナマケモノが大人気でした!

【あらかわ遊園】ファミリー向けアトラクション「のりもの広場」

【あらかわ遊園】には、6つのアトラクションが用意されております。

自称【日本一遅いジェットコースター】のファミリーコースター。
身長制限と年齢制限がありますが、4歳ぐらいから乗車可能です。
【日本一遅いジェットコースター】と豪語している通り本当に低速で走ります!
乗り物に怖がりなお子様でも、安心してジェットコースターデビューができます。

⚫︎冷暖房が完備された最新観覧車。

⚫︎園内をグルリと周回する豆汽車
こちらは、他のアトラクションよりも乗車人数が多いので、待ち時間が他の乗り物より短いです。
また、ゆっくりと走りますので、1〜3歳ぐらいの小さなお子様にも安心して乗車できます。

また、ヒツジやヤギ、アルパカの展示エリアを通り、ポニーやフクロウさんエリアなど園内の動物エリアを一周するような感じのレイアウトです。

⚫︎ウォーターシューティングライド

夜のウォーターシューティングライドと観覧車の動画です。

⚫︎可愛いサイズのメリーゴーランド

⚫︎空中散歩が人気のスカイサイクル

【あらかわ遊園】周辺|屋内の遊び場「わくわくパーク」

小さなお子様連れには、新しく導入された「わくわくパーク」がおすすめです。屋内型の遊び場で、雨の日でも楽しむことができます。
充実のコンテンツで、子どもたちは笑顔で遊びまくります。
※写真を撮り忘れたので、次回の来園の際に撮影します。

【あらかわ遊園】周辺施設|親子で楽しむ「一球さん号」カフェ

入園ゲート近くにある「一球さん号」は、車両内がカフェになっており、レトロな雰囲気でのひと休みが楽しめます。今回は、ナイトズーがメインの為にカフェに入るのは断念しました。

都電の内装だけを改装して、見た目は当時の都電のままの原型を保っています。
次回に来園した時にレポートします。

【あらかわ遊園】周辺の子供の遊び場!|まとめ

「あらかわ遊園」は、親子連れにとって夢のような場所となりました。
誰でも利用できるバリアフリー設備や、楽しい遊び場、親子で楽しめるカフェなどが揃っています。特に、家族4人でのフリーパスが5000円以内とお財布にも優しいので、家族みんなで楽しいひとときを過ごしましょう!

遊園地内には、親子連れに嬉しいサービスや設備が盛りだくさんです。
例えば、バリアフリーな施設やベビールーム、おむつ替えシートも完備しております。
お子様もパパとママ、おじいちゃん、おばあちゃんにも大好評の施設です。
※上野動物園と比較した記事も参考にしてください。

あらかわ遊園のナイトズーは、小規模ながらも様々な工夫がしており、とても楽しめるイベントとなっております!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次