【上野動物園】パンダの待ち時間|混雑状況と知って得する回避術!(随時更新)追記2024年5月

【上野動物園】パンダの待ち時間|混雑状況と知って得する回避術!

追記|2024年5月4日は無料開園日となりますので非常に混雑しております。
追記|こどもの日(5月5日)はすべての中学生が無料です
「小学生以下」および「都内在住・在学の中学生」は5月5日に限らず無料です)。

最新情報|2024年5月5日は9時から開園しています!
開園が30分も繰り上がった影響で、シャオシャオとレイレイの待ち時間が
少なかったです!

なんと、シャオシャオの待ち時間が20〜25分で観覧できました!

開園すぐの双子パンダの待ち時間の看板
のんびりしているシャオシャオ君

9時35分の時点でシャオシャオの待ち時間は40分です!
時間が経過する毎に、少しずつ待ち時間が長くなってきています
今後は待ち時間が増えていきますので、暑さ対策には気をつけてくださいね。

gw5月日の「パンダのもり」待ち時間の看板

9時45分の時点でレイレイの待ち時間が60分になりました。
10時以降は、60分以上の待ち時間と予想されます。

GWレイレイの待ち時間を知らせる看板

リーリーは「双子パンダよりも待ち時間が少ない」ので、小さなお子様連れの方は「待ち時間の少ない」リーリーを観覧するのもオススメです!
(本日は夏日なので「お子様の熱中症」にもお気をつけください。)
※2024年5月5日

4月16日から双子パンダは別々の展示となりました。

今後は、シャオシャオとレイレイは、別々の公開エリアになります。

従来は、双子パンダを観ようとすると1回で済みましたが、今後は2回ほど並び直すことになります。

しばらくの間は、別々に別れた双子パンダを観るために来園者も増えるので混雑が続くと思われます。

目次

【上野動物園】パンダの待ち時間|混雑を回避して楽しむ方法はあるの

上野動物園のパンダは、動物園の中でも待ち時間が1番長いです!いつ訪れても長蛇の列で空いている日は皆無です。
特に、休日や祝日に双子のパンダを観るのは至難の業です!

2023年の週刊誌では、『嵐の二宮さんが家族で上野動物園のパンダを観に行った。』という情報が流れてから、さらにジャイアントパンダの人気が過熱しています。

「パンダのもり」で愛らしいパンダたちをゆったりと楽しむために、何度も来園して体得した『混雑を回避する方法』をご紹介します。

実際に、休日、平日、祝日と何度も子ども達を連れて『パンダのもり』に行きました。
そして、休日や祝日の混雑は軽く1時間以上は並びます。

特に、双子パンダのシャオシャオとレイレイは、休日は激混みしますので「子ども連れの方」ですと順番待ちは非常に厳しいです!1時間半から2時間ほど並ぶ事が多いです。

実際に、私も子ども達を連れて8月と9月に並びましたが、夏の暑さに負けてしまい保育園児の娘が「並びたくない!」と言って途中で離脱しました。また、夏の時期は熱中症の心配もありお子様連れの方には大変過酷です。※日陰部分も少なく、小さなお子様連れの方は夏場はお勧めできません。

シャオシャオ・レイレイの待ち時間の看板

そして、平日と休日で混雑具合をリサーチをしましたが、平日でも予想以上に観光客が多くて双子パンダのシャオシャオとレイレイは最低でも50分以上は並んでいました。

混雑ピークを避ける。

上野動物園の混雑状況は、時間帯や曜日によって大きく異なります。
特に、一般的には週末や祝日、春休みや夏休みなどの休日に混雑がピークになる傾向があります。
※無料開園日などは絶望的に混雑しますので、避ける事をお勧めします。

そのため、できるだけ平日や閑散な時間帯を狙って訪れることをおすすめします。 
※ここ最近は、外国人の観光客が多いので、タイミングが悪いと平日でも混雑する場合もあるかもしれません。

混雑は嫌だけど「とりあえず」パンダを観たい!知って得する回避術!

混雑は嫌だけどパンダを観たい!
そんな方は、『リーリーとシンシン』を観ることをオススメします!
休日の混雑時でも30分から長くても50分以内で観られます。
そして、観覧時間の終了間際なら10〜20分ぐらいの待ち時間で観られます。

特に、1番の回避術は『平日の雨』などがオススメです!
前回は、検証を兼ねて平日の雨の日に行きましたが、ほぼ待ち時間ゼロで観覧できました。

ただし、『双子パンダのシャオシャオとレイレイ』だけは、平日の雨の日でも並びます。
さすがに休日にように長時間は並びませんが、それでも30〜40分ぐらいは並びます。

添付画像の日は、平日の雷雨だったので「並ばないで観られるかも!」と思い、14時過ぎに「パンダのもり」に到着しましたが、予想に反して混雑していました。雨なので空いているかと思っていましたが待ち時間が30分ほどでした。
「パンダのもり」に着いた頃には雨が止みましたが、いそっぷ橋の上から下を覗くと外国人の方々が多く並んでいました。

平日の雨に混雑していたので、『双子パンダ』の列に並ぶのを諦めて人たちが【レッサーパンダの展示場】に集まって、レッサーパンダの展示場所もかなり混雑していました。

雨でも大人気の双子パンダの順番待ち

そして、『双子パンダのシャオシャオとレイレイ』は、パンダの体調次第では早く観覧が終わってしまいます。
こればかりは、当日にしか状況が分からないので、絶対に『双子パンダ』を観たいという方は長時間の混雑は覚悟してください。※上野動物園の公式Xで待ち時間の情報を調べられます。

『双子パンダ』を観ることを諦められる方は、親パンダの『リーリーとシンシン』に変更する事をオススメします!
確実に『半分以下の時間』を並ぶだけで観られます。

ここ最近、混雑のリサーチを兼ねて2回ほどパンダを観に行きましたが、現時点では『リーリーとシンシン』しか観覧していません。

パンダのシンシンyoutunbe動画
2023年パンダのシンシン1回目の観覧
2023年パンダのシンシン1回目の観覧(歩き回る姿)
2023年パンダのシンシン3週間後に2度目の来園

上野動物園の開園を狙って早めに訪れる

朝一番や開園直後に訪れることで、混雑を避けてパンダたちを観察することができます。
特に週末や休日には、開園前から長い行列ができることがありますが、早めに並ぶことで待ち時間を短縮できるでしょう。

裏技情報
正門からの入場は、非常に混雑していて、東園から西園の【パンダのもり】まで歩く距離も長いです。
可能ならば、【弁天門】からの入園をオススメします!入園口を変えるだけで、かなりの時短になりますよ!

我が家の場合は、車の移動を諦めて「自転車」で無料駐輪場を利用して来園しています。

上野恩賜公園仮設臨時駐輪場の駐輪場内の様子

上野動物園の混雑マップの情報を事前にチェックして計画を立てる

上野動物園の公式情報や混雑マップ、SNSを事前にチェックし、どのエリアが混雑しているかを把握しておくことも重要です。(効率の良い回り方

特に「パンダのもり」の混雑状況を確認し、空いている時間帯を狙うことで、ストレスなくパンダ鑑賞を楽しむことができます。

上野動物園混雑マップを活用する(坂道マップあり)

上野動物園の混雑マップを活用すれば、リアルタイムの混雑状況を把握できます。AIカメラによる解析情報を基にした混雑情報は、効果的な時間帯の選択に役立つことでしょう。

上野動物園で貰えるパンフレットに坂道情報がありますので、ベビーカーのご利用や足腰が弱い方は活用してください。

上野動物園のベビーカー貸し出しに関する詳細情報。
※坂道マップの情報も記載しております。

【上野動物園】パンダ待ち時間|レイレイとシャオシャオ双子パンダ情報

『2024年4月14日』が最後の双子パンダが並んで観られる最後の公開でした。

シャオシャオとレイレイ|最後の同時展示

戯れ合う姿が微笑ましいですが、少しずつ力が強くなってきました。

今後、怪我をする可能性も高くなり、4月から別々の展示になってしまいました。

あわせて読みたい
【上野動物園】双子パンダ|シャオシャオとレイレイが別々の展示に! 上野動物園の双子パンダシャオシャオとレイレイが、別々の展示になってしまいます。あと僅かで離れ離れになってしまう少し寂しいお知らせです。 【【上野動物園】双子パ...
シャオシャオとレイレイ|最後の双子展示
シャオシャオとレイレイ|じゃれあう姿

2024年度も、『日本の円安』の影響が大きく、海外の観光客の来園人数がさらに増えてきました。
それに伴いパンダの観覧の混雑が増えて、さらに待ち時間も増えてきました。

上野動物園の人気者【パンダ】に会いたい!
しかし、いつも混雑していて列に並ぶのが大変です。
今回の投稿では、上野動物園のパンダの待ち時間と【知って得する回避術】をお届けいたします。
※2024年3月23日に取材に行きました。今月末に記事を更新します。

当日は、開園40分前に正面入り口に到着しました。
電車に乗る前は曇りでしたが、上野に着いた時には雨になりました。
かなり気温が低く、傘を忘れた為にずぶ濡れになりながら開門を待ちました。

随時、最新情報を追記します。

上野動物園で楽しむパンダ鑑賞

上野動物園は、都心にありながら豊かな自然環境を提供する名所です。その中でも特に人気を集めるのが、愛らしいジャイアントパンダたちの姿を観察できる「パンダのもり」です。ここでは、リーリー、シンシン、シャオシャオ、そしてレイレイという4頭の個性豊かなパンダたちが日々の生活を送っています。

パンダの魅力はそのほんわかとした風貌や愛くるしいしぐさにあります。パパのリーリーからママのシンシン、そして双子のシャオシャオとレイレイまで、彼らの生態や日常をじっくり観察することは、訪れる人々にとって心温まるひとときとなるでしょう。

パンダのもりは、彼らの自然な姿を見ることができるスポットです。竹林が広がるエリアで、のんびりとした時間を過ごしながらパンダたちの様子を楽しむことができます。彼らが食事をする姿やのびのびとした遊び、まるで親子のような絆を感じる様子に心が癒されること間違いありません。

また、混雑状況をスムーズに把握するために、上野動物園の公式情報や東京ズーネットの混雑マップを活用することをおすすめします。ピーク時を避けて訪れることで、よりゆったりとパンダたちを観察することができます。

上野動物園でのパンダ鑑賞は、自然とのふれあいを感じながら、貴重な生き物たちとのひとときを楽しむチャンスです。都会の喧騒を忘れ、可愛らしいパンダたちの姿に心癒される旅に出かけてみませんか?

【上野動物園】パンダの待ち時間|パンダの魅力と生態

上野動物園には、リーリー、シンシン、シャオシャオ、レイレイの4頭のパンダが生息しています。特に、双子のシャオシャオとレイレイはその可愛らしさから大変人気があります。
彼らの生態や習性を知ることで、さらに鑑賞が楽しくなります。

【上野動物園】パンダの待ち時間|「パンダのもり」とは?

パンダを観覧するためのおすすめスポットとして、新しい飼育展示施設「パンダのもり」を西園に2020年9月8日にオープンしました。

このエリアでは、パンダの生活場所や食事風景を観察できるエリアとなっております。
「パンダのもり」は、彼らの自然な姿を見ることができるスポットです。

竹林が広がるエリアで、のんびりとした時間を過ごしながらパンダたちの様子を楽しむことができます。彼らが食事をする姿やのびのびとした遊ぶ姿に心が癒されること間違いありません。

笹に囲まれているパンダさん

混雑を避けてパンダ鑑賞を楽しむために、東京ズーネットの混雑マップを上手に活用してみてください。
事前に計画を立てて上野動物園を満喫し、可愛らしいパンダたちとの素敵なひとときを過ごしましょう。

【上野動物園】パンダの待ち時間|混雑状況と知って得する回避術!|まとめ

【上野動物園】パンダの待ち時間は、双子パンダのは休日は平均1時間30分から2時間前後の混雑が予想されます。
休日の午後などピーク時を避けて訪れることで、よりゆったりとパンダたちを観察することができます。
開演すぐの観覧、または平日の雨の日が比較的に待ち時間が少ないです。

リーリー、シンシン、シャオシャオ、レイレイのかわいらしい姿を楽しむ絶好の機会です。混雑状況をスムーズに把握するために、上野動物園の公式【X】の情報や東京ズーネットの混雑マップ、SNSのリアル配信を上手に活用することをオススメします。

  • 休日は、開園後すぐに【パンダのもり】に並ぶ。可能なら弁天門からの入園が早く到着します。
  • 平日の方が空いていますが、観光客や海外の旅行客の団体さんが並んでいる日もあります。
  • 1番空いているのが、平日の雨の日です。海外の旅行客の団体さんがいますので30分ほど並びます。

混雑状況を把握し、上手に時間帯を選ぶことで、待ち時間を少なくして鑑賞できるチャンスが広がります。
ぜひ上野動物園で、パンダたちの愛らしさに触れてみてください!

追記10月21日
仕事が繁忙期のために、暫くは動物園に行けません。
動物園に行けるようになりましたら、新しい回避術を追記いたします。

【追記】2023.11.13|ジャイアントパンダが世界で観られなくなっている!?

皆様は、世界のジャイアントパンダの状況をご存知でしょうか?

日本の上野動物園のジャイアントパンダの「シャンシャン」(メス)も2023年2月に返還された事は記憶に新しいです。今後の日中の外交次第では、貸し出しの期限の変更もありえます。

実は、2023年12月までに「ワシントンの動物園にいるパンダ3頭」が中国に返還されるとの事です。
追記:11月に返還されてしまいワシントンではパンダを観る事ができません。

さらに、2024年にも4頭のパンダが返還されるという方向です。

もし、返還されてしまいますと【アメリカにパンダがゼロ】という状況になってしまいます。

実は、『パンダ外交』という外交目的に少しずつ変化が出ているとの事で、各国の動物園で貸し出しの期限を迎えたパンダが相次いで中国に返還されていて世界中のパンダが少しずつ中国に返還されています。
(近年では、様々な国でパンダが中国に返還されています。)

いつでも「当たり前に観られる」とは思わないで、観に行ける機会があれば是非ともジャイアントパンダを見に行ってください。

上野動物園で無料でパンダを観たい人!|年に3回チャンスがあり!

3月20日は、【開園記念日】ですのでの無料で観覧できます。
その他にも、2回ほど無料開園日があります。
こども、ご老人が無料の日が2回あります。

  • みどりの日(5月4日)すべての来園者
  • こどもの日(5月5日)すべての中学生が無料です。
    (「小学生以下」および「都内在住・在学の中学生」は5月5日に限らず無料です。)
  • 老人週間(9月15日〜9月21日)65歳以上と付添者1名
  • 都民の日(10月1日)すべての来園者

お子様と65歳以上の方は、年間で『4回』も無料で観覧できます。

但し、無料開園日は予想を超える混雑です。

過去に何度も無料開園日に来園しましたが、あまりの混雑で30〜60分以内に退園しました。

小さなお子様連れの方は、入園料を支払ってゆっくり観覧する事を強くお勧めします。

※30分ぐらいで退園する予定であれば、無料開園日に行くのもありです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (6件)

  • 子供とお出かけスポット情報を検索して
    流れ着きました「こどもとおでかけ回顧録」とのブログを管理している「のりゅ」です。
    同好の方で、2024年1月現在ですが東京都の記事を作成していることに縁を覚えて
    ご挨拶のコメントを書かせていただきました。はじめまして。

    上野動物園は2018年夏に遊びに行った以来、再訪できていなくて
    パンダの新飼育施設を見に行きたいと考えていて、この記事を読ませていただきましたが
    【パンダのもり】は、まぁ~無計画で見に行くべきではないことを学ばせていただきました。

    またアレコレ閲覧させていただきますね。
    さしつかえなければ当ブログのリンクのこちらのサイトを加えさせてもらってもよろしいでしょうか?
    お返事お待ちしています。それではまた。

    • のりゅさん、初めまして!
      コメントありがとうございます。

      仕事と育児に追われていて、コメントの返信が大幅に遅れてしまい申し訳ございません。
      【パンダのもり】は、気軽に立ち寄って観覧できる感じではないのが残念ですが、、、
      それでも並んでも観る価値はあると思います。

      本当は、双子パンダがお勧めですが、小さなお子様連れですと待ち時間が長くて離脱する可能性が高いです。並ぶ時間が比較的に短いリーリーとシンシンがお勧めです!

      リンクについても問題ないです!
      色々ありがとうございます!
      仕事がひと段落しましたら、またブログの投稿を増やしていきます。
      私も、のりゅさんのブログに遊びに行かせていただきますね!
      ありがとうございました。

  • リンクの件ですが快諾していただきまして、ありがとうございます。
    管理人さんの返信コメントを読みまして、早速リンクさせていただきました。

    • のりゅさん、リンクありがとうございます!
      私の仕事がひと段落したら、サイトにも遊びに行きます。
      交流が深まったら、リアルでブログについて意見交換などしたいですね!(笑)

コメントする

目次